誰でもわかるバッテリー入門

"た一人でクレーン運転をしながら、玉掛け作業を行う場合におきましてはクレーン運転免許以外にも別に玉掛けの資格が必要となります。

 

しかし1978年9月30日以前にクレーンなどの免許を取得していた人は、玉掛けの技能を有しているので新たに玉掛けの資格を取得する必要はありません。

 

玉掛けについてもう少し詳しくご説明させていただきますが、直接あるいはワイヤーロープなどで荷物をクレーンなどのフックに掛ける作業のことを言います。
ワイヤーなどを掛ける場合はもちろんのこと、逆に外す場合も玉掛け作業の一貫となっているので、荷物の移動先で掛けた人間と違う人間がワイヤーを外すようなケースにおきましては、双方に資格が必要となります。"





ソファベッドはここ
ソファベッドの案内
URL:http://innersofa.com/list/10022.html


【工具/メンテナンス情報】玉掛け作業の手順と注意事項ブログ:2017/12/25

自分の立ち姿を、鏡に映して見ると…

猫背で前傾姿勢になっていませんか?
お腹をつき出して
後ろに反り返った姿勢になっていませんか?

美しい姿勢を保つためには、
腹筋や背筋をはじめ、
さまざまな筋肉を使わなければなりません。

筋力が衰えると、姿勢が悪くなるのはもちろん、
バランスの崩れから腰やひざへの負担が大きくなり、
痛みとして表れることもあります。

ですから、
健やな連日を過ごすためにも、
しなやかに美しく動くためにも、
ときどき立ち姿を鏡でチェックすることを
僕はおすすめします。

子どもの頃、母親や先生に、
「背筋を伸ばして」「アゴを引いて」「胸を反らしすぎないで」
などと注意を受けたことがありませんか?

確かにその通りなんですが…
そうすると不自然に力が入り、
かえって変な姿勢になってしまいかねません。

実は、とても簡単に
美しく立つコツってあるんですよね。

まずは、肩の力を抜きます。
そして、おへその下辺りと尻に意識を向け、
その2カ所をキュッと引き締めるのです。

それだけで、自然に背筋が伸び、
腰がすっきり持ち上がり、
ひざも伸びてきますよ。

美しい姿勢を保つためにも、筋力の低下を防ぐためにも、
適度なトレーニングは欠かせません。

お腹を引き締めたり、体を伸ばすストレッチをしたり、
体のバランス感覚を鍛えたり、
連日のちょっとしたすきま時間に
適度なトレーニングを取り入れることを、習慣づけたいものですね。

ちょっとだけ意識することが、
素敵な体のラインと健康な連日につながるんです!


ホーム RSS購読 サイトマップ