【工具/メンテナンス情報】用途に合わせてペンチ選び

【工具/メンテナンス情報】用途に合わせてペンチ選び


【工具/メンテナンス情報】用途に合わせてペンチ選び
"ペンチは本来は電気工事用となりますが、先端が曲がっているもの、長いものなど色々な形状があるので覚えておきましょう。

また先端刻みのピッチや高さも様々ありますので細かく浅い刻みの精度の高い製品を選んでください。

ハンドル根元にバネが付いたタイプは、握った後に元に自然に戻るので作業がとっても簡単になります。
もちろん使う人の手の大きさに合っていることも大事なことです。

さて最後に簡単にラジオペンチについてご説明させていただきます。
ラジオペンチの基本的な用途は「はさむ」「切る」「固定」するなどワイヤークラフトに必要なほぼ全ての作業をラジオペンチ1本で行うことが出来ます。

そんなラジオペンチの選び方としましては、ワイヤークラフトには先が細くまっすぐなタイプを選ぶようにしましょう。"



【工具/メンテナンス情報】用途に合わせてペンチ選びブログ:2019/02/04

シェイプアップには、適度な体操が欠かせませんが…

普段、体操不足気味という人は、
体操をした翌日には筋肉痛を感じるかもしれません。

筋肉痛まではいかなくても、
からだがだるかったり、疲労感を感じるのは当たり前の話です。

筋肉痛やからだのだるさを感じる理由として、
体操をしたことによって、筋肉が傷つくことが考えられます。

傷ついた筋肉を直し、
より強い筋肉を作り出すときに、筋肉痛を感じるんだそうです。

また、体操をすることによって、
筋肉には乳酸がたまってきます。

乳酸は疲労物質として知られていますが、
乳酸をはじめとした疲労物質が血液中にたまって、
血行の悪化を引き起こしているために
疲労感を感じるといわれています。

こういった体操の後の不快感を解消するためには、
軽めの体操を行うことがいいみたいですよ!

軽めの体操をすることによって、
筋肉痛やからだのだるさを取り除くことを
「アクティブレスト」というそうです。

代表的なアクティブレストとして、
ウォーキングやストレッチといった体操が挙げられます。

いずれも負荷が低く、なおかつ筋肉を動かすことで、
筋肉をほぐす効果があります。

筋肉痛となっている筋肉は、硬くなってしまっています。
そこで、ストレッチやウォーキングといった体操を行うことによって、
筋肉をほぐすことができるわけです。
すると筋肉が柔らかくなり、
血液内にたまっている疲労物質の排出もスムーズとなります。

なので、からだのだるさや筋肉痛の解消に役立つのです。

激しい体操をした後こそ、
軽めの体操をすることで回復を早めて、
シェイプアップをスムーズに実践しましょう!

【工具/メンテナンス情報】用途に合わせてペンチ選び

【工具/メンテナンス情報】用途に合わせてペンチ選び

★メニュー

【工具/メンテナンス情報】用途に合わせてペンチ選び
【工具/メンテナンス情報】スパナの使い方
【工具/メンテナンス情報】玉掛け作業の手順と注意事項
【工具/メンテナンス情報】エアコンプレッサの特徴と使い方
【工具/メンテナンス情報】自動車のバッテリーのメンテナンス
【工具/メンテナンス情報】通販で工具を購入してみよう
【工具/メンテナンス情報】エアコンガスの種類
【工具/メンテナンス情報】美しい仕上がりの塗装スプレー
【工具/メンテナンス情報】包装資材に求められる高品質
【工具/メンテナンス情報】エンジンオイル添加剤とは


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)洗車機情報が勢揃い