誰でもわかるバッテリー入門

"エアコンプレッサにはオイルフリーとオイル式の2つがエアコンプレッサにはあり、 オイルフリーは、オイルがいらないというだけでなく、供給するエアーの質も全く違ってきます。

 

オイルの混じらないクリーンなエアーは、塗装のためにエアを使う場合は当然の事です。
メンテナンスも怠らずに、エアコンプレッサを使用していくようにしましょう。

 

近年の日本におきましてその電力事情により、家庭に影響を及ばすこと無くエアコンプレッサを使用するには1馬力程度が限界となっています。

 

これ以上の馬力になってしまうと、他の電化製品に トラブルを及ぼしてしまったり、せっかく買ったコンプレッサの寿命までも縮めてしまうこととなります。
また1馬力以上の出力を必要とする場合には、電源そのものの問題を解決しなければいけません。"





高円寺 賃貸の最新情報
高円寺 賃貸は当サイトへ
URL:http://www.gulliver-nakano.jp/kouenji/


【工具/メンテナンス情報】エアコンプレッサの特徴と使い方ブログ:2019/05/09

ダイエットしよう!と一念発起した人の中には、
いきなり水泳とかジョギングといった負荷の重いトレーニングを
始める方もいらっしゃるようです。

確かにこういったトレーニングをやると、汗もかきますし、疲れますから
「ダイエットやってるなあ」
という実感がわくかもしれませんね?

ところがダイエットというのは、
「1回にどのくらい激しいトレーニングをしたか」ということよりも
「どのくらい継続してトレーニングをしたか」
ということの方が重要だったりするんですよね。

実際、連日やっていないと、
トレーニングの効果はどんどん少なくなっていくことが証明されています。

例えば、
1日おきにトレーニングをしていても、
連日トレーニングをしている人と比べると
その効果は1割減少してしまうそうです。

もし3日おきにトレーニングしているというのなら
そのトレーニングにおける効果というのは
連日やっている人と比べると
実に半分になってしまうんですって!

1週間に一度しかトレーニングしていない場合には、
連日トレーニングしている人と比べると
その効率は、2割にまで減少してしまうという恐ろしいデータも…

ですから、激しいトレーニングをやるというよりも、
簡単にできるトレーニングを、
いかに連日続けていくことができるか
ということに重点を置くべきなのです。

例えば…
ウォーキングなら、電車通勤をしている人は、
最寄りの駅まで連日の日課になっているのではありませんか?

確かにウォーキングは、負荷は少ないかもしれませんし、
「トレーニングをやった感」もないかもしれません。

でも、たとえ充実感を得られなかったとしても、
連日コツコツとやっていくことの方が、
かえってダイエットには効果的だったりするのです。

ダイエットは、自分のペースでゆっくりとが基本なのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ